読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成功者の習慣

成功を身につけるのはピラミッドを構築する作業である。

最新のネットの話題をいち早く入手するならここをチェック!3つ

 基本的にこれさえ見ておけばネットで何が今話題にしているのかだいたい把握できるというそんなサイトを紹介します。

 

1・Twitterのトレンド

twitter.com

 Twitterをしている人は何となしに目に入ってきてしまうのがこのトレンド!

 反応がすこぶる早い。ただし、ハッシュタグも入ってくるのでTwitter内で盛り上がったりする場合は話題に関係なく上位表示されることが多い。

 

Yahoo!リアルタイム検索

search.yahoo.co.jp

 ここもリアルタイムというだけあって即座に反応します。元がTwitterを基準にしているのでTwitterトレンドとダブったりします。

一覧を見るを押して移動すると30位まで表示され、急上昇ワードなどより細かい話題をチェックできます。

 

ついっぷるトレンド

tr.twipple.jp

TwitterのRT率が高い順に表示するので、Twitterトレンド、Yahoo!リアルタイム検索共に話題を手に入れられます。

普段は画像系のツイートが上位に、何か大きな事件や災害が起きると即座に上位にそれ関係のツイートがRT率が高まりYahoo!やその他の相乗効果的に拡散されます。

 

だいたい上記3つはかなりの確率で今の日本の話題になっていることが見て取れるでしょう。

大きな地震があれば即座に反応します。

ただ思うのがTwitterを利用する層が若いことや、つながりも広いことがあってアニメやゲームなどおおいですね。一番多いのが何といっても「テレビ」若者が好むようなバラエティやドラマは即座にトレンドします。

 

2・ニュース

ニュースの速報性についてはテレビ局が流して話題になる場合や、Twitterのその現場に居た人の画像で広がる場合がありますが他にもジワジワ型があります。

そんなジワジワ型を紹介します。

Yahoo!トップページニューストピックス

www.yahoo.co.jp

Yahoo!トップのアクセスは月間68.1億PV(2013年プレスリリースより)

1日2億以上アクセスYahoo!ニューストピックスに乗ったニュースは当然話題になるわけです。

ただ、Twitterを利用する層とは明らかに変わることで、あまりトレンド化はされにくいでしょう。

Yahoo!トピックスの決め方は上昇率とか一定の基準を通過したモノから人の手によって表示されるそうなのでテレビなどとはまた違ったニュースが話題になります。

 

Googleニュース

news.google.co.jp

GoogleニュースはGoogle独自の機械的な基準(アルゴリズム)によって表示順位が変わります、また国際的なニュースがトップニュースになる率が多い気がします。

 

 

3・2ch型話題

 ちょっと隙間的な話題を顕わにしてくれるのがあの2chねるでしょうね、とにかく盛り上がったスレがニュースになったりもしますし、犯人の特定など社会現象的な影響もあります。

そんな情報で盛り上がっているスレを探すのならばやっぱし2ch勢いランキングでしょう。

2ch-ranking.net

ここで盛り上がったスレが2chまとめへそれがTwitterに拡散することもあるので、世間が知る一歩先をリードすることも多いです。

 

盛り上がったスレを2chまとめをまとめサイトを見ることで、Twitterで拡散しそうな内容をいち早く知ることも…。

2chmatome2.appspot.com

 

 

まとめ

 個人的にニュースを含めテレビをほとんど見ないので、世間の話題や注目に疎くなってしまう。そこでネットニュースは欠かさず見ている。即効性では上記のサイトを見たりするが、ジワジワ系の話題ははてなブックマークや掲示板、TogetterやNaverなどのキュレーション系もチェックします。

 さすがに1日の情報量が多すぎてちょっと過剰意味なのでもうちょっと絞り込みたいなと思っている今日この頃です。

昔は良く掲示板の書き込みやコメントの書き込みツイートなどもしていましたが、それを減らしブログへ移行しました。インプットばかりじゃなくアウトプットする方がいいと思ったからです。

ニュースを見ているだけだと何も生み出さないですからね。

スポンサーリンク