読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成功者の習慣

成功を身につけるのはピラミッドを構築する作業である。

お金に振り回される奴の特徴10個

世の中には2種類の人間しかいない。

「お金に振り回される奴」と「お金の存在を忘れられる奴」だ。

 

今の社会で勝ち組、負け組という言葉があるが、何をもって勝ち組なのか?いろいろと言い表せられるが、資本主義社会においては資本を持っている者こそが勝ち組だということだけははっきりしている。

 

では、お金がありさえすれば幸せなのだろうか?

実はそうでもない。

 

1000万円以上の年収があってもお金が足りない人もいれば、年収100万円でもしっかり貯金をしてそれなりに生活する人もいる。

 

いつもお金の支払いで頭の中が一杯になり平穏な気持ちになれない状態こそ、お金に振り回されている人と言えるのではないだろうか。

 

そこで、お金に振り回される奴の特徴をピックアップしたい。

 

1・1ヶ月の支出額がわかっていない!

財布や通帳の中のお金があればあるったけ使う人に多い、気がつけば給料日前でほとんどお金が残っていない。

 

2・借金をする!

給料日前でお金がない、そこで手を出すのがサラ金やカードキャッシング。

借金を借金で返すまさに金銭感覚皆無。

 

3・金利の凄さをわかっていない!

なぜ資本を持っているものが強いのか、それはお金でお金を増やすことができる事にある。今はお金を預けてもほとんど金利がつかないが、株の投資で配当を得るとすれば高い所で3~5%の配当が貰える。

 

例えば100万円分の株を購入し配当3%の株を保有していれば年3万円を得られる。

逆に車を購入し100万円の借金したとすれば金利7%で7万円余計に払わなければならない。

 

4・収入を増やす大変さをわかっていない!

業種や給料体型によっても変わるだろうが、ほとんどの人は自分の給料を自分の判断で増やすのは不可能である。

とはいえ、副業やバイトもキツイのは言うまでもない。

 

5・節約の重要性をわかっていない!

1円の重みは人それぞれだろうが、その1円の積み重ねが1ヶ月30円になり、1年で365円になり10年で3650円になる。

1日100円節約したら1年で36,500円

36,500円を稼げというのと36,500円節約するのどちらが楽なのかもちろん節約する方が楽。

 

6・時間の重要性がわかっていない!

アルバイトして時給1,000円で40時間働いて1ヶ月4万円の収入。

1千万円分の株を購入し配当が5%で1年で50万円1ヶ月約4万円の収入。

これは一つの例であるが同じお金を得る方法としたならば、時間をまったくかけずにお金を増やしている。

 

仕事やアルバイトなどの時間に振り回されている者は、お金にも振り回されていることになる。

 

7・ギャンブルをしている!

これは言うまでもない。

しかし、その背景には仕事へのストレスや興味半分だったりするがそれがきっかけとなり徐々に依存状態に変わってゆく。

当然、金銭感覚は壊れ大勝ちしても結局ギャンブルの種銭に消えてしまう。

 

8・健康を考えない!

頭の隅では考えてはいるのだろうが、お金に振り回されている者は時間や生活も振り回されている、しかもストレスもたまり心理的にも追い込まれるので、お酒をがぶ飲みしたり、寝る前に大量に飲食したりする。

 

9・やらなきゃいけないことがあっても行動しない!

あれをしなきゃ、これもしなきゃ…

頭の中ではわかっていても、何かと言い訳をして行動しない。

これはお金の支払いも同じで、自動車税払わなきゃ、でもボーナス出てからでいいか、と先送り、ボーナスが出たらパチンコ通いや他の支払いで消える。

結局、催促状が届きサラ金で借金をして自動車税を何とか払う。結局、払うのだけどそこに費やすために払う金利や無駄な時間、心のストレスは計り知れない。

 

10・一つの事を一終わらせられない!

人間は弱い、自分の心に言い聞かせていることがある、それは一つの事をイチ終わらせろということ。

目の前の一つが終わらないのに次のことなどできるわけがない。

これは生活全般に言えること、一つの片付けができないのに掃除などできるわけがないのと同じで、お金も一緒だと思う。一つ一つの払わなきゃならない支出を確実にしかも早く終わらせる。

 

お金を払わなきゃっていうストレスを持つのはなるべく短い方がいい。

そのストレスを抱えることが無駄な支出や時間を生み出すからだ。

 

最後に

アパートの前を通り過ぎると小さな子供のはしゃぐ声がする、よく見る光景である。

そんな時ふと考えるのが、家賃、車代や維持費ガソリン代、光熱費、教育費、食費それだけで給料のほとんどが消えるのではないかと想像できてしまう。

 

そんな生活を維持するために、働きに出かけることは普通だろう。

しかし、その為に人生の貴重な時間を切り売りしている。

 

切り売りした時間で稼いだ金は、右から左へと渡るだけで自分のところに残ることはない。資本主義社会である資本が貯まるわけがない。

 

資本が無ければ株の配当でお金を得ることもできないわけで、いつまでたっても底辺から脱却することができないわけだ。

 

アパートの駐車場に停まっているピカピカの自家用車を見ながら、お金に振り回されているんじゃないかと想像している。

 

まぁそういう人生もありなのかもしれない、もしかしたら自分が思っているよりもはるかに高い収入や資産運用しているのかもしれないが、自分は自由な時間とストレスのない生活が一番だと思っている。

 

お金に振り回される人生だけは送りたくない。

というより頭の中ではお金のことを考える必要のない生活を送りたい。

 

スポンサーリンク