読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成功者の習慣

成功を身につけるのはピラミッドを構築する作業である。

キュレーションメディア⑤暮らし、生活系

キュレーションメディア 暮らし、生活系

 日常の暮らしや、生活専門のキュレーションメディアを探してみました。主だったのが3つです。そのうち2つが記事を書くと報酬がもらえます。

nanapi

nanapi.jp

運営 株式会社nanapi(KDDIの子会社)

キュレーションメディアとしては2位の訪問者数(2015年2月)注目度が高い。

生活全般なのでどちらかというと総合的な側面が強いですね。記事の写真も書いた人が撮ったであろう画像は他のキュレーションサイトとは違います。

報酬面では1記事300ポイント=300円が手に入るそうですが(文字数や内容審査あり)

運営側がしっかりチェックをするので、はずれの記事は少なくボリューム内容ともある一定の水準を保っている。内容によっては写真の添付も要求されるらしいので他のキュレーションサイトとは差が出るのかもしれません。

こういうキュレーションメディアはブログを書く上でも大いに参考になります。

 

 iemo(イエモ)

iemo.jp

 運営は iemo株式会社

インテリア関係のキュレーションサイト

 インテリア+身の回りの生活全般の記事

 カテゴリーはDIY 家具 雑貨 家づくり 暮らしの知恵など

記事の内容は。写真をふんだんに使いつつ事例を見るパターンと生活の知恵では後半通販サイトへ誘導が目立つ。自分が思うキュレーションなのか?はちょっと疑問符も…

 

ランキングシェア

www.rankingshare.jp

 運営 GMO

 総合に近い生活全般の記事が多い

カテゴリーは ガールズ ライフスタイル レシピ グルメ 旅行 エンタ スポーツ テクノロジー 学び 面白など

アクセス数に応じての報酬がもらえるとのこと、果たしてNaverより多いのか少ないのか定かではありませんが興味のある方はどうぞ。

なのでまとめユーザーはかなりやる気があるかもしれませんね。面白いまとめもあるかも要参考です。

 

 まとめ

 ナナピ、ランキングシェアは記事やPVによって報酬が出るので、競争力の激しいNaverと比べてもしかしたら利益が出る可能性があります。ただし、これを参考にしてブログを書いてアドセンス報酬をもらうというのも立派な手だと思います。どちらがいいかは何とも言えませんが文章やテーマの参考にするにはいい刺激や勉強になると思います。

スポンサーリンク