読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成功者の習慣

成功を身につけるのはピラミッドを構築する作業である。

このブログ誰に読んでほしいの?

 天候の悪い日は頭痛がする黒田明宏です。

 

このブログも試行錯誤しながらほぼ3ヶ月が経とうとしてますが、

最近ちょっと思ったのが、このブログは誰に向けてメッセージを伝えたいのか?という疑問?

いや、あまり考えていなかったというのが正直なところ。

 

成功者がやっていることを学び自分の中に入れる、それを自分なりの言葉でブログに吐き出す。(インプットしてアウトプットする)そういう位置づけで今までつづってきたのですが。

コミュニティという側面を持つ、はてなさんの機能も活かしていく必要もあるのかなって変わってきたことも要因で、テレビとかホームページってわりと一方通行でつまらないこともあるし、ブログはもうちょっと変えていってもいいのかもという発想が出てきたこと。

 

 はてなのいい所はスターがあり読者ボタンがあり、コメントがありブックマがある。

最初はこの機能はスパム化してるんじゃないのっていう不安もあったけど3ヶ月やってみてそういう活動が見られないことでちょっとづつ生かせればという発想に変わってきた。

そのこともあって最近は1日1回ほどはこの機能を活かそうとブログを物色。

しかし、見つけるの大変なんですよね~

コメントするのも、ブックマするのも何でもいいって言うわけにいかないですし。

自分の興味があってコメントしたくなるブログってなかなかないわけです…

 

誰に読んでほしいの?

 そんな時、思ったのが自分のブログ「誰に読んでほしいの?」っていうふとした疑問。それが何だか定まっていないから、あれ書いてみたりこれ書いてみたりフラフラしているのかも?

読んでもらいたい人がいればその人が興味を持つ内容に絞り込んで記事が書けるし軸もブレない。

 

具体的にこのブログを読んでほしい人をあげてみました。

  • 目標を達成したい人
  • 弱い自分を何とかしたい人
  • 自分の夢をかなえたい人
  • 人付き合いを良くしたい人
  • 人の隠れた心理を知りたい人
  • 勉強法や文章を上達させたい人
  • お金のことについて追及したい人
  • ネットでの副業をしたい人
  • 文章やブログを書いている人

 基本的に自分かもしれない、いや自分みたいな人!?

 

 今まで似たような内容のブログを書くことが多いのは、自分の中の自分に言い聞かせるためなのかもしれないということですね。

自分が興味がなければ書けないわけですから。特にうまくいかないことを、うまくできるようにしたいそんな気持ちがブログを書く原動力になっている気がします。

 

  僕と同じように感じている人も

ただ1つ変わらないこと、それは自分に向けて書いているということです。自分がお得意の読者、キモいですね。ただ、真面目な話、自分が一番の読者であることは間違いないです。

あなたは誰に向けてブログを書いていますか - 有限な時間の果てに

 同感です。自分が一番の読者ですよ間違いありません。

 

この頃は完全に資格ブログで、対象読者は、 「10年ほど営業をしてきて営業技術はついたけど、技術知識・資格がなくて次のステージにステップアップできない30代営業マン」 この時に僕が誰に向けて書いていたかと言うと、 「昔の仕事仲間」 のような人達。

【超初心者向け】ブログが続くコツは『なにがあっても絶対に読んでくれる人』をまず1人見つけることなんじゃないかと思った。 - A1理論はミニマリスト

 「昔の仕事仲間」具体的で風景が浮かんできそうです。

 

まとめ

 何となくまとまらないまとめなんですが、個人的にはこのブログを読んでほしいのは「自分自身」であるということかな。書いているうちに共感できる人やこの人面白いなって思う人が出来たら、その人の読者になって追いかけてみることが第一歩かもしれませんね。○○さんに読んでほしいっていう人を見つけるより、○○さんの更新したブログを読んでみたいっていう人を見つける方が簡単な気がします。そうなればその人に影響されるでしょうし、影響を受ければ自然と自分のブログにも出てくるわけです。「類は友を呼ぶ」じゃないですが自然とそういう人たちがブログに集まってくる気がします。

焦ることもないですね。

 

追伸

 今日は晴れていい日です頭痛も収まりました。最近なんですよね天候が悪くなるとズキズキしだすの最初は風邪だと思ったんですがどうやら低気圧の影響のようです。

 

スポンサーリンク