読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成功者の習慣

成功を身につけるのはピラミッドを構築する作業である。

失敗を乗り越える!

株での大失敗

 失敗は誰でもあると思います。そういう自分もデイトレで失敗し、わずか3ヶ月で80万円を40万円に瞬足で減らすという大失敗を最近犯したばかりですw当然、本やネットで調べたりして、損切りなど慎重にやっているつもりだったんですがこのざまですよ。凹みましたね。

 

もう株なんて辞めようと思ったんですが、お金をそのまま定期預金にしても金利がたったの0.1%ですよ、探せばもう少しは高いものがあると思うんですがそれでも0.2%ぐらいなもんでしょ。100万円預けて1年後1000円~2000円国税と地方税で20%ほど取られてそりゃもうクソ低い!わずかしか増えない。

 

消費税増税、円安によるガソリン高騰、食品はどんどん高騰するばかり、定期なんかに預けていたら実質どんどん目減りするばかりじゃないですか。

 

そこでやっぱし株だと思ったわけです。

欲を出してそこそこ儲けようなんて考えるから失敗したわけで、定期よりはるかに高い配当をもらうだけなら、そう高値掴みさえしなければいいわけで安い時に買って売らずに持ち続ければ毎年配当が得られるわけです。

調べてみれば年3%ぐらいでそう簡単に潰れそうにない大企業の配当が結構あるんですよ。100万円で3万円(ニーサなら税金0円)そういう目線でみると世の中リスクはあるものの、配当や分配金、FXのスワップ金利などやり方によって小さいながらも確実に増やせる商品があるということに気がつきました。

 

失敗は悪くない

 失敗しなければ、気づかないことも多くて、デイトレやっている時は常に株価が気になって普段の仕事がおろそかになるし進まない、完全にギャンブル脳になっているので金銭感覚がマヒしてくる。体験してみないとわからないモノですね、自分で自分がコントロールできないんですよ欲というのは恐ろしいものです。

その失敗から今の投資スタイルに変更してからは冷静さと株価の動きなど気にならなくなりました。(まったく気にならなくなったというは嘘ですけど)

 

失敗から改善策を学べる

 今の投資スタイルになってから、冷静になってチャートを眺め株やFX版の掲示板を眺めていると、テクニカル分析とかファンダメンタル分析とか実にあてにならないバカげた指標だったことか!

(今の投資スタイルとはバーゲンセールになったら買いそのまま持ち続け配当だけ得るるという考えなのでさらさら売るという発想がない投資スタイル)

 

 株価が激下がり掲示板では嘆き苦しんで荒れているなか、これはバーゲンセールが始まって買い足すチャンスが来たなぐらいにしか考えていない状態で、掲示板を眺めていると株や為替で1年で8割退場する理由が何となしにわかってくる、バーゲンセールが来たと喜んで書き込みしている人は一人としていないんですよ。

まさに人のピンチは自分にとってのチャンスというわけです。

 

失敗をしていなければ

 失敗していなければ、自分を過信し信用やらハイレバレッジをさらにかけてしまい、大きな借金を背負っていたかもしれないということです。株やFXが怖いのは簡単に信用や高レバレッジが設定できちゃうことです。

人は欲の塊です、自分で自分をコントロールできないことも良くわかっていない。損切りの大事さを知ってはいるがまた上がるんじゃないかという欲、損切りばかりで負けているので大きな賭けに出る。それを狙いすましたかのように激下げる。

現物ならば無くなってもゼロになるだけ!しかし、借金を作るとなれば冷静な判断などできるわけがないんです。簡単に罠に引っかかり養分と化す。

 

 失敗から更なる発見

 株での失敗が無かったらFXを知らずにいた。

FXをやったことない人のイメージは多分、ギャンブルとか自殺とか怖いイメージしかないでしょう、現に自分がそうでしたから。株で失敗していなかったら絶対に手を出さなかったでしょう。

しかし、失敗してネットサーフィンしていて発見したのがスワップ金利の存在です。これは金利の高い国の通貨を金利の低い通貨で買うとその差額分の金利を毎日受け取れる仕組みなのです。

これって、株の配当に似ているなと感じたわけです。

金利の高い国の通貨を、バーゲンセールが来たら買ってそのまま持ち続ければその金利分は確実にもらえるという発見です。調べてみればトルコリラや南アフリカのランドは6%前後、そして日本の政策金利は0.1%実に5%以上の金利がもらえるわけです。(その分リスクももちろんありますが)

これは大きな発見でしたねリスクを考えレバレッジを1倍にしておけば最悪でもゼロ、これも株と一緒です。とはいっても国がそう簡単に潰れることもないでしょうから株よりもリスクは低いと見ています。

 

失敗は新たなる道を発見するチャンス

 みんなそうだと思うけど3年後10年後行きついていたい目標や理想がある。

大きな希望でこうなりたい思いからチャレンジをする。しかし簡単には成功などしない。失敗しその希望を打ち砕かれる。

あきらめて辞めるか、あきらめられずにチャレンジするかの選択しだい。

そこに強い思いがあるかどうかがカギ!目標や理想は修正できる。

修正すれば、新たな発見や道を見つけることができるはずだ!もしかしたら、失敗してからが本当の勝負かもしれない。

理想への道のやり方は1つじゃない、追い求めもがいてググって考えて何となく発見しまたチャレンジしてみる。

 それは他人のピンチが自分のチャンスにさえ見えてくる瞬間と価値観を生むかもしれない瞬間かもしれないからだ!

 

締め

 人生はどうころぶかわからない。

自転車にどうしても乗りたくてチャレンジしたけど失敗!悔しいけどキッパリあきらめる。自転車にすんなり乗れた友達が交通事故にあって命を落としてしまった。極端な例だけれど、もしかしたら考え方ひとつで失敗したことで危険を回避できていたり、新たな乗り物に移行できたり人生はどう転ぶか全く予想がつかないというもの。

 失敗は失敗ではない!無駄のことなどこの世の中にはないのかもしれない。

失敗を恐れずチャレンジする。例えそれが失敗に終わっても、要は考え方ひとつなのだから。

スポンサーリンク