読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成功者の習慣

成功を身につけるのはピラミッドを構築する作業である。

口癖でわかる性格や心理

口癖とは

 ついつい使ってしまう口癖、なんせ習慣になっているのでなかなか治せないことも。普段の会話以外にも、Twitterやブログなどの書き込みでも書いてしまうのですね口癖を。

その口癖によって相手がどんな性格で心理的な傾向があるのか考えてみました。

 「要するに~」

要するに=要約すると、言い換えれば、言ってみれば、

かいつまんでいえば、まとめるとという意味でとっても自信家で分析するタイプに出る傾向があるようです。

 

「なるほど、~」

なるほど=どおりで、確かに、見込み通り

他人の言葉を受け入れて、自分も納得すること。

ただ、なるほどが口癖の人は、話を聞いているようで聞いていない、その場を聞き流しているようなタイプと言えます。深い話の内容は理解していないが表面上は同意する大雑把な性格かもしれません。

 

「わりと~」

わりと=あるていど、いくぶん、比較的

思ったより、比較的

これを口癖になる人はライバル心や強がってみせるタイプかもしれません。

 

「忙しい」

忙しい=慌ただしい、多忙、せわしい

多くの用事に追われて暇がない様子

忙しいが口癖に人は、自分のペースを乱すことを嫌がるタイプ。

 

「ちょっと~」

 ちょっとだけ、少し、少しの間、一寸みたいなと気に使う言葉

少しひかえめな言い方のように聞こえるけど、実際は少しの間だから聞いてみたいな相手に断りづらい状況にもっていこうとする。

 

「やっぱり~」

やっぱり=やはり

意味とすれば他と同様にということになる。

他の人と同じ、自分の意見がない、あまり物事について考えていない人の傾向。

 

「まあ」

まあ=まあまあ、まずまず、可もなく不可もない

ピンとくるものがない、漠然としている。感じを表している。

自信がない発言、オブラートにつつもうという心理、その話にはあまり興味がない人の傾向。

 

「凄い!~」

すごい=素晴らしい、すてき、最高

びっくりする、すごくいい、通常を超えている

これを口癖にしている人は大げさに感動してはとりあえず場を盛り上げておくかみたいなノリ。ノリなので言ったことすら覚えていない場合もある。

 

「なんか~」

なんか=何となし、何となく、どことなく

とりたてて言うに及ばない、平凡、気持ちがそっちに向く。

自分の明確な意思がない、もやっとしている感じの心理、人の意見に左右されやすい傾向。

 

「だから~」

だから=理由 ~だから~ あなたも大人なん「だから」きちんとしなさい。

だからが多い人は自己主張が強い人のようですね。感情的になりやすく自分の気持ちをコントロールできない人。

 

「別に~」

別に=とりたてて、特には、別段、特別に

打ち消すような言葉で、言ってもしょうがない、言っても理解しないでしょうけどと相手を不満に思っている要求が満たされない人の口癖かもしれませんね。

 

「一応~」

一応=念のため、万が一、大事をとって

ほぼその通りと思われるが念のため、

一応が口癖の人は、他人からとやかく言われたくないという思いがあるようです。

 

まとめ

 ブログ書いていても「まぁ」とかちょっとしたはずみででちゃう言葉なので、そんな時の裏の心理も知っておくといいかも。なるべく使わないように注意したいとこれをまとめながら思いました。

 

 

スポンサーリンク